ハンドルと言えば・・・

ウェストパレス君が譲ってくれたこのバー。a0014853_23464915.jpg

結構旧いものみたいです。












幅は一番広くなった部分で、芯~芯、約380mm。
少し窮屈なのは否めませんが柔らかな曲線は手にも、気持ちにも優しい感じがします。

a0014853_23473134.jpg

案外バーのドロップした所も握りやすいです。

刻印も
なんだか、
しゃれている でしょ。









ノースロードバー、凄く気に入っていたので、使う機会失っていましたが、
「快速プロムナード KSP」に、思いきって移植した事によって
新たな楽しさ発見しました。

シムもちゃんと入れて、しっかりしました。

しかし、イギリスのフレームに、イタリアのステムとハブにシフトバー。
ドイツのディレイラーに、フランスのバー。

しっちゃかめっちゃかですね。
でも、気に入ってしまっています・・・。
a0014853_0154665.jpg

[PR]

by seafronts | 2005-08-23 00:06 | じてんしゃのこと | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://seafronts.exblog.jp/tb/2191914
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ウエストパレス at 2005-08-23 09:35 x
あ、このマーク、自転車に乗ってる人のイラストだったんですね。 じっくり見たことがなかったので気が付きませんでした。(笑)   無国籍でも自分のコンセプトやテーマを持って仕上げているところがポイントではないでしょうか?
Commented by seafronts at 2005-08-23 12:52
えぇ事言うてくれますねぇ!!

しかし、seafronts号のテーマは、「ちょっと旧い感じ」ちゅうだけなんで、そのへん弱いですね・・・。

前にあるマニアな方(自転車以外)と話していたのですが、ほんとうならこういうマッチイングは有り得ないし、同じマニアが見たら、「おいおい」ちゅところやけど、どうしてもそうしたいからするんやと、確かな知識と経験を持った上で言うてはりました。
ほんまは、そう言う風になりたいですなぁ。

しかし、この刻印、えぇかんじですね。
えぇもん譲ってくれましたな。さんきゅうです。
Commented by leonarhodo at 2005-08-23 21:01
なるほど、この絵は自転車に乗っているところを上から見てるんですね。
ええかんじですなぁ。そやけどチネリの引き上げボルトに錆が出てるのはあきまへんでぇ(笑)、カンパのバーコン余ってることやしハブギアの方にも付けはったらスッキリするのとちゃいますか?
Commented by seafronts at 2005-08-23 23:23
やっぱり指摘されてしまいましたね。(笑)
この間から、気にはしていたのに、ついうっかり忘れてしまっていました。
しかも、アップした画像、見事に判別できますなぁ!(笑)
いや、参りました。

やはりバーコンがすっきりするでしょうね。
でも、フリクションで内装ギア潰してしまわないか、妙に気にしています。(笑)