加茂屋さん手作りフォールディングカヤックで・・・

a0014853_23294257.jpgちょっとびっくりしませんか!?
これは、加茂屋さんが、1艇目に作った
自作のカヤックです。

自作のカヤックと言うだけで凄いですが、
リジット艇ではなく、この1艇目の作は
ファルトなんです!

聞くところによると、これを作った頃は
まだあまり深くカヤックをしていなかった時で、
見よう見まねで作られたそうです。

このフレームが今日組まれていくところをつぶさに
見ていましたが、形も綺麗ですが
色んな工夫が満載で、流石加茂屋さんだと
改めて感心してしまいました。

しかし、本当に苦労されたのはフレームではなく
スキンと言うんでしょうか、布の部分だそうです。
たしかに!
組んだフレームにぴったりのスキンの設計は
難しいでしょうね・・・。




さて、今日はカヤックを持っていない私が参加できるよう
この艇をメンテして、復活させてくれました。

さて、どんなカヤックポタになるか、楽しみにしていました。



a0014853_0463146.jpg
朝一番、素晴らしいロケーションの中、それぞれが愛艇を組んでいきます。
a0014853_0464114.jpg
a0014853_048683.jpg
a0014853_048163.jpg
まずは遥か前方の岬の先端を目指しました。
a0014853_0482568.jpg
さてさて乗り心地は・・・。
[PR]

by seafronts | 2009-11-23 23:47 | カヤック | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://seafronts.exblog.jp/tb/9295185
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by レモ澤 at 2009-11-24 20:20 x
うわー、すごい!
私のノーティレーのソロも、中の骨は木でした。
熊野川で沈して、流れにもまれて、
真っ二つに折れてしまいましたけど・・・。
私はパドルにつかまって、下流まで流れていきました。
めちゃめちゃ怖かったです。

Commented by 加茂屋 at 2009-11-25 15:34 x
1号は5年ぶりです。応急修理しましたけど、途中で沈んだらどうしようかな・・・と思ってたんです。久しぶりに見ましたけどブサイクですね。
多分、seafrontsさんもカヤックに魅了されるのも時間の問題じゃないかと思うんですが・・・また、行きましょうね。
レモ澤さん、ご無沙汰しています。ノーティレーを持っておられるんですか。もとは軍用の艇を製造しているメーカーなんですよね・・・
ファルトで激流にもまれたら怖いでしょうね。
Commented by seafronts at 2009-11-26 00:06
そうそう、レモ澤さんは 以前からカヤックされていましたよね。
紀行の記事を読んで感心していました。
こんな趣味の良い遊びを愉しまれてるんだなぁと。

しかし、水の力は人力でねじ伏せるなんて出来ない圧倒的な感がありますよね。
2年ほど前に一度川下りをしたときそんなふうに感じました。
パドルを持ちながら流される怖さ、充分に理解できてしまいますよ。

それに一見穏やかに見えるべた凪の湖面にも流れがあって、慣れない私はカヤックのコントロールに苦労しました。

でもでも、楽しいですよねぇ、カヤック。
Commented by seafronts at 2009-11-26 00:09
加茂屋さん、先日もたいへんお世話になりました。
そのときだけでなく、帰ってからのメンテナンスを思うと申し訳ない気持ですが、でも、愉しかったです。^^

もう充分はまってしまっていますよ。
自艇がほしいなぁ・・・。
でも、当分無理なので、またよろしくです!