カヤックという乗り物・・・

水面を行く乗り物にも、まぁ色んな種類があるわけですが、
今回はカヤック(フォールディング)の独特なその乗り味、水面、波との関係が少し分かったような気になりました。

琵琶湖では、何度となくローボートで色んな状況の中で一日を通して波に揺られていました。
うねりや流れの中での挙動、その違いは面白い物でした。
a0014853_14492669.jpg
<写真は全て大きくなります。>

広い湖面にパドルを持って立ち泳ぎしているレオさん、ではありませんよ。
船体が見えなく、なんとも心もとない画ですが、実際には正反対。
ローボートでこんなうねり(大きい場所では1mくらいの時もありました)の中では非常に不安でした。
大きなうねりに船体は波の上を激しく飛んでしまいます。
その飛び方も、非常に硬く波に真っ向から反発している感じです。

しかし重心が低く、上手く波と同化するカヤックでは、非常に安心感が有りましたね。
それは随分柔らかく、非常にスムースな物でした。
今回レオさんのご好意でお借りした船は、タイプとしても、非常に安定感のあるものでしたから
尚更ですが。

更に拡大写真です。
a0014853_2051383.jpg




素晴らしいフォールディングカヤックと水面の関係。
まだ数回も経験していない僕の素人感想ですが。
a0014853_2039092.jpg
a0014853_2039865.jpg
a0014853_2039193.jpg

[PR]

by seafronts | 2010-01-30 23:50 | カヤック | Trackback(1) | Comments(4)

トラックバックURL : http://seafronts.exblog.jp/tb/9820078
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from なるほどれおなるほど at 2010-01-31 21:58
タイトル : 冬こそ楽しいカヤック
波に揉まれながら沖島まで・・、様々に表情を変えるこの季節の琵琶湖、最高でした。 このパドルやっぱりいいです。半透明の赤色は自然のなかでも違和感が無くとってもいい感じでした。ベントシャフトは手首がラクです。まるでパドリングが上達したしたような気になります(笑)... more
Commented by leonarhodo at 2010-01-31 21:57
おおお、すばらしい!
あの揺れまくる状況でよく撮れましたねぇ、しかもデジイチを持って・・、すごいです。この視点はカヤックからでないと得られないですからね。まさに波と同化するカヤックの醍醐味を伝える絵ですねぇ、カヤックは波に隠れて見えないですけど(笑)
Commented by seafronts at 2010-01-31 22:19
レオさん、昨日はありがとうございました!
おかげさまで、また、新しい楽しみを感じることが出来ました。
いろんなシチュエーションのカヤックを愉しみたくなってしまいました。
こまったなぁ・・・(笑)

レオさんが仰るように、自艇も揺れているので、ピントがなかなか合わなかったです。
トップの写真も、レオさんの顔に合わせるつもりが、手前の波に合ってしまっています、それもピシャットはいってませんねぇ。^^;
それと、このページのは 全部船体が隠れているのを上げてみました。
なみの上下を見てみたくって。
次のアップには見えるやつを載せますね。^^
Commented by KAMOYA at 2010-02-01 11:06 x
土曜日はどうもありがとうございました。
1枚目の鳥の群れと遠くのレオはんの写真がいいですね。
琵琶湖の雰囲気が出ていますね。
Commented by seafronts at 2010-02-01 23:10
加茂屋さん、こちらこそありがとうございました!

加茂屋さんのカメラで撮った動画も見てみたいなぁ。
何時か是非!