西国街道・西国浜街道をいく <そのに>

いつも車でとおっていた道の一つ裏手の路。
昔の防波堤沿いにこんなところがありました。
a0014853_22503681.jpg
その一角は、震災まで酒造所が軒を並べていた街。
いまは、ここを含めて2つしか残っていないとか。
a0014853_2301399.jpg
貴重な建物です。
そして、良い具合にお腹が空いて来たとき、待望の昼食になったのです。
「きょうは鰻丼にしますが」という skuram さんの言葉に、何か有るなと思っていましたが、
「え!こんなところにこんなお店が!」と言う具合に、今日幾つめかの驚き。
期待は裏切られませんでした!
a0014853_2329595.jpg
大画面でどうぞ!
鰻丼専門店で、肝の串焼きが一本乗っています。
ちゃんと写真に収めてから食べようと思っていたのに、どんぶりを目の前にしたら、すっかり忘れて、知らないうちに食べていました。 で、マクロ撮影に・・・。汗
程よく油が抜けて、身はふんわりとろとろです。
たれの味は、甘すぎず見た目は薄いんですが、しっかりした風味がありました。
しかも、安い。  また訪れてしまうでしょう。a0014853_23372945.jpg


どんぶりが来る前は、ちゃんと写真写したりしていたのに・・・・・。
来たがさいご、他の事はすっかり忘れて、箸が動いていました。
うま~!
ひっきりなしにお客さんが訪れていました。



満腹の一行は、さらにハーバーランドを目指しました。
そして、打って変わって、港町の風情です。
a0014853_2348484.jpg

ここで、 skuram さんに写真を撮っていただきました。
ちょっと照れましたが、最高にうれしかったです。(笑)
ありがとうございました。




ここで暫し、それぞれ写真を撮って楽しんだ後、温かいお茶をして帰路につきました。









a0014853_235513100.jpg
三宮を横切り、西国街道を東に辿ります。
まだまだ見所は尽きませんでした。
こうして、 skuram さんに芦屋川まで先導頂き、楽しく無事解散になったのです。

ご一緒させていただいた皆様、コースリーダーの skuram さん、お世話になりました!
a0014853_2140535.jpg

[PR]

by seafronts | 2005-02-28 00:01 | じてんしゃのこと | Trackback | Comments(6)

西国街道・西国浜街道をいく <そのいち>

「真性ポタ」、「リハビリ」、「西国浜街道」、「抜け道」など魅力的なキーワードがちりばめられた、 skuram さんの企画に参加させて頂きました。
西宮~神戸まで、良く知ってるはずのエリアが、skuram さんのご案内でワンダーランドになりました。
a0014853_21131485.jpg
ヨットハーバーから海沿いを辿り、夙川の綺麗な自然海岸を走ったり・・・、
こんな人工美のルートを辿って、角を廻ったとたん、梅の良い香りに包まれました。a0014853_21312018.jpg


a0014853_21314441.jpg







予期もしなかった豊かな香りに驚かされました。a0014853_21365897.jpg









こんな所に遊歩道が。その路の途中には小さな広場が待っていました。
誰もいないちいさな空間にはひっそりと不思議な乗り物が待っていました。
a0014853_2147568.jpg

a0014853_21492120.jpg

ヘルメットをかぶった skuram さんが乗るとこうなります。
なんか不思議な感じ・・・。(笑)
いや、失礼しました。
突然現れた不思議な乗り物に、皆大喜びしてしまいました。もちろん私も乗ったのは言うまでも有りません。



a0014853_21554634.jpg
こんな不思議な「担ぎ」もあったんです。
地上階から5階まで。 その速い事!
私はエレベーターで上がったのですが、あまり変わらん速さです!

不思議は、まだまだ続きます・・・。
[PR]

by seafronts | 2005-02-27 22:00 | じてんしゃのこと | Trackback | Comments(0)

ノースロードよりもマスターシュ?

またまた、れおさんから興味深いアドバイス頂きました。
で、問題のバーの画像再度アップしてみます。
a0014853_018186.jpg
この方が、少し分かりやすいでしょうか?
それに、実はこんな画像もアップされていました。
a0014853_0191767.jpg
まさにこれだと、レオさんの仰ってた「ノースロードよりもマスターシュかもしれない」にぴったりのようです。
最初この画像を見たとき、「なんなんだぁ」と思ったんですけど。
でもこれもありだったのですねぇ。
いや、益々面白いです。

レオさんご紹介のHP
[PR]

by seafronts | 2005-02-26 00:22 | じてんしゃのこと | Trackback | Comments(5)

妄想は留まらず・・・

あれやこれやと、いろいろパーツに思い巡らして、もうこれは妄想の域に達している。
タイヤに始まって、ハンドルバー、ステム、ライトに・・・、その他いっぱい。
a0014853_23123395.jpg
これはSOUBITEZの砲弾型ライト
ダイナモライトでないと、えぇ感じのが無いけど、ダイナモは、付けようが無いし・・・。
レオさんのアドバイスのハブダイナモもちょっと考えたが、
重量も予算も益々かさばりそうだし・・・。

・・・・・しかし、妄想はやっぱり楽しい!
いろいろ考えていると、だんだん元気がでてくるような。
物欲はパワーか?(笑)
[PR]

by seafronts | 2005-02-24 23:30 | じてんしゃのこと | Trackback | Comments(4)

昼鍋速報!

a0014853_12483755.jpg

会社の近くの居酒屋さんのお昼の定食です。野菜たっぷりで、鶏の水炊き、豚、味噌鍋、牛鍋などがあります。税込みで730円、10回食べると、一回タダになります。会社の食堂とあまり値段もかわらん!
うま~!
[PR]

by seafronts | 2005-02-22 12:48 | Trackback | Comments(0)

まずは、乗ってみる事に・・・。

早く乗ってみたくて、気がはやるので、調整もそこそこに取り合えず乗れるようにしてみる。
a0014853_1641722.jpg
「おぉ!この感覚!」
しっかり、しっとりした感覚は、こいつでも何とか感じる事は出来て、ほっとした。
が、反面タイヤが1.75のブロックなので、アスファルトの上ではブリブリと抵抗があり、その割に空気圧をかけても、何となくタイヤに、へたりを感じたのは気のせいだろうか?
新しく発注したタイヤは、スリックの高圧タイプなので、また違いを確かめて見ます。

それより気になったのは、段差を降りた時のフロントサス。
バネが縮きって、「カツンッ」と音とショックが有る。
lumi2005号と乗り比べても、そのあたりは違っている・・・。う~ん・・・。a0014853_16232169.jpg

フロントサスのボトムに、こんな調整ねじがあって、上に上げたり戻したりしてみるものの激烈には変化無し。
でもまぁ、上に上げる方が沈みこむまでの力は、だいぶ要りそうな感じなんだがなぁ・・・。
因みに、lumi2005号のは、最下点まで降ろした状態だった。
メカの知識全く無いので、理屈が分かりません。涙

それともう一つ焦った事は、内装変速機から出ている小さなチェーンをグイグイ引っ張っていたら・・・。軸ごと抜けてしまって、いきなり壊したかと。
幸い太さ1.5mm程度の軸の先に、3mm程度のねじが切ってあったので、押し込んでまわしてみたら、元に戻った。
しかし、力のかかるところがこんな繊細な仕様だとは。
ほんとに大丈夫なのかと思った次第です。a0014853_16411831.jpg


こいつの調整の仕方も、まったくわかりません。
困ったものです。










将来は、もっと単純な変速に換える事も考えたいけど、でもこの 3×7 の変速は面白いので、当分はオリジナルのまま乗るつもりです。
しかし、グリップシフトのデザイン性は、私なりには我慢が要りそうです。

ギヤ比は低くて、私にはありがたいものです。
坂にも挑戦してみたいです。 担ぎはやめときます。 重すぎです。

そんなこんなで、色々ありますが、まぁ、乗れるのでゆっくり楽しみたいと思います。
a0014853_16561475.jpg
今日は午後から、二人して乗り比べを楽しみました。
a0014853_165776.jpg

[PR]

by seafronts | 2005-02-13 16:57 | じてんしゃのこと | Trackback(1) | Comments(16)

組み立て

a0014853_114288.jpg午後から、いよいよ組み立てを開始。

念願のモールトンと言えど、新品じゃないので気が楽。
って、確かにそうなんだけど、
でも、いざねじを締めるとき
ちょっと恐々だったり、複雑な心境。

チェーンやプーリー廻りを
少し綺麗にして、
「少し」と言うのは、早くまたがりたいのを抑えきれず、「てきとー」にしてしまったのです。

早々にワイヤーをつなぎ、
ブレーキの調整。
よくよく見ると、ブレーキシューはかなり日焼けをしている。
金属部分も錆があったり。
「うわぁっ」と、一瞬換えた方がいいかなと思ったりしたけどシューの当たりを調整してみると、構造が単純で、私にも扱いやすい! 「磨いてみるかなぁ」と、考え直したりした。
a0014853_219987.jpg



でも、こんなタイプ、今でも換えシューとか有るんだろうか・・・。

 


・・・・・つづく
[PR]

by seafronts | 2005-02-12 18:16 | じてんしゃのこと | Trackback | Comments(4)

携帯から・・・

最近携帯からの記事をついついアップしてしまっている。
どうでも良いような記事。
本来は、「今日の1枚」みたいな、そんな気の効いたのをリアルタイムでのっけられたら
と思ってはいるのだが・・・。

ついつい嬉しくて、のっけるために画像を撮って、送信してしまっています。
まぁ、のっけては消し、の繰り返しをしながら。
いずれにしてもコンセプトは 「すきなことだけ・・・」 (笑)
a0014853_8213564.jpg


右)今まで使っていた物、水に浮き1mの深さに何時間だったか沈めていても大丈夫な特徴
  衝撃にも強そうで、乱暴に扱っても平気でした。
  価格対策か、その他の機能は、絞り込まれていました。
  購入時、ショップの人が何度も「ほんとうにこれでいいんですね」と僕に念を押して
  「それじゃ、お取り寄せ致します」と言ったのには、笑ってしまいました。

左)投稿用に、カメラの画素数を最優先した結果のチョイス。
  195万画素、しかしオートフォーカスは無し。
  オートフォーカス有りの機種も有ったが、どうしてもデザインが気に入らなかった。
  今更、携帯で写真を撮るのもなぁ、っと思いながら、撮ってます。(笑)

ちなみに、海外からの投稿は、レンタルの N901ig あれは便利です。
電話番号もふだんと変わらず、i-mode も同じように使える。
[PR]

by seafronts | 2005-02-11 08:29 | いろいろなこと | Trackback | Comments(0)

やってきました!

とうとうやってきました。
アレックスモールトンAPB ランドローバーa0014853_0375588.jpg


オークションで最近よく目にするなぁ、っと思って人事で見ていたのですが、
これは少し高い価格のスターとで、入札も少なく推移していました。
ひょっとしてこれは落としやすいかも、てな事を思っていた折り
「入札してみたら」という女神の一言で、その気になってしまいました。

ものは、触りすぎたのではなくほとんどオリジナルです。
それにキャリアが付いて、送料込みと言う事で好感が持てました。

ご多分にもれず、ショボイパーツですが、最初はオリジナルのまま乗ってみたいし
後から触れるのも楽しみです。
前オーナーが綺麗に持っておられたので、それなりの使用感はあるものの、良い感じです。

ただ、タイヤは劣化があるらしく、それだけは今日新しいのを発注しました。
あるらしいというのも、荷物は3個口で送られたのですが、そのうちの一つ、ホイールの箱は
間違って、よそに行ってしまっていて、到着は明日になってしまうそうです。

この後に及んで、気を持たされる憎いやつです。(笑)
[PR]

by seafronts | 2005-02-10 23:20 | じてんしゃのこと | Trackback | Comments(7)

ごちそう

a0014853_18274398.jpg

甘味が違います。
足は動いてます。
うま~。
[PR]

by seafronts | 2005-02-08 18:27 | Trackback | Comments(0)