春の休日 モールトン

昨日、今日と、春とはいえ、日差しはまるで初夏のようです。
そんな中、昨日はイトーサイクルへ、今日は近くをお散歩です。
a0014853_16505877.jpg
a0014853_16525268.jpg
おニューのタイヤもおろして、
気分も最高です。

このタイヤ、Grand Prixに比べて、サイドもトレッドも厚くなっています。
太さは 1 1/4×1 3/4 となっています。
safty system 搭載で耐パンク性に優れているようです。
conti

しかし、転がり抵抗は少ないようです。軽くて良い感じです。
これでサイドウォールがブラウンなら言う事無しなんですがねぇ・・・。
a0014853_1712140.jpg












a0014853_171256100.jpg

途中こんな気の効いた取り合わせの色のお花畑に出会いました。








そして、今日は近くのお散歩。
前から気になっていた、レストラン。  残念ながら、今日はお休みでした。a0014853_1721211.jpg

正面は大きなガラス張りで、お店の奥も同じようにガラス張り。 その奥には中庭があります。

画面右手から、エントランスに石を敷いた小道があります。



a0014853_17245944.jpg

明るい日差しのお昼前に行ってみたいお店です。
[PR]

by seafronts | 2005-04-30 17:27 | じてんしゃのこと | Trackback | Comments(5)

プレ 「おきらく も~るとん ミーティング」??

今日から、待望のゴールデンウィークの始まりです。
昨夜のレオさんのメールの中の
ほんの1行の記述 (明日は加茂屋とイトーサイクルに行きます) で、
またまた、いつもの面子、総勢6名が集まってしまいました。(笑)
a0014853_202541.jpg
どうです、この笑顔!
a0014853_2033434.jpg
今日はたまたま集まっただけなので、フルメンバーでは有りません。
それにカスタマイズもまだと中だったりしています。
が、どうです、これ見ているだけで楽しくなってきます。

別に集合なんかが、かかった訳ではないのです。
「明日行く」という1行が、すぐにメールで転送されて、皆勝手に集まりました。
その時お二人の「AM」が見れるだろうと言う事も期待したに違い有りません。a0014853_20412381.jpg



これです、2台並んだAM-7。
これからカスタマイズが進むはずです。

モールトンを囲むといつも・・・
[PR]

by seafronts | 2005-04-29 20:26 | じてんしゃのこと | Trackback(2) | Comments(7)

BikeE に乗ってみる!

串カツ&きりたんぽ鍋ポタの時
レオさんが 「いっかい乗ってみまへんか」 と、誘ってくれていました。
その時は、坂道で尻込みしてしまいました。(ほんまに怖がりですねん、お初物には 笑)

で、その後blog上で、内装×外装のギア比について話していて、尻込みを跳ね飛ばすくらいの興味が沸いてきたのでした。
a0014853_019457.jpg







a0014853_0265352.jpg






このバイクの特徴のひとつ、斜め前からのスタイリング、めちゃめちゃかっこえぇですね。

←写真 るみさん提供

斜めに長く突き出したハンドルポストからフロントフォーク。
このスタイリングを最大限に美しく見せるアングルです。

まづは、平らな道で試しに乗ってみます。
座っただけで、想像以上のカルチャーショックですが、よろよろとスタートするも
なかなか手ごわいものを感じました。
あんなにリラックス感を漂わせながら林道の登りを楽しまれているレオさんですが
なかなか・・・a0014853_3285731.jpg

登りを試してみます・・・。
[PR]

by seafronts | 2005-04-26 00:39 | じてんしゃのこと | Trackback | Comments(2)

北山の美しい路

お気に入りの路を、お気に入りの自転車でいく。
a0014853_16245086.jpg













京都の北山は
想像以上に
スケールが大きく、懐も深い。

美しい路をいく・・・
[PR]

by seafronts | 2005-04-24 17:19 | じてんしゃのこと | Trackback | Comments(6)

八丁林道 05 春

およそ1年ぶりの八丁林道。
去年の春とは、随分様変わりしていましたが、楽しいお仲間と行く路は、やはり素晴らしかったです!
峠のピーク近くのダートを行く面々。(画像の順番は、私の前を通過された順です)
a0014853_0423450.jpg
↑ 加茂屋さんとウェストパレス こうやって走りながらも、楽しいお喋りも楽しんでいます。 その雰囲気は後ろから見ていても、ごっつぅ えぇ感じです。 いつものお仲間の、いつものポタの雰囲気です。

峠のピーク近くのダートを行く面々。
[PR]

by seafronts | 2005-04-24 01:36 | じてんしゃのこと | Trackback(1) | Comments(6)

きょうは、blog一周年記念日

昨年の今日、blogを始めました。
そのころ話題になっていたところ、レオさんが始められていて、
わたしも、真似をしてみたのです。

そのちょっと前まで、自分のホームページを持っていたのですが、
面倒になって、やめてしまっていました。

しかし、気軽に記録をアップできる仕組みと、レオさんをはじめとする自転車のお仲間のおかげで、この1年続いています。
振りかえってみたら、これはもう大切な自分の記録日記になっていました。
a0014853_21414740.jpg

そしてその時の記事は、「春の八丁林道サイクリング前夜」のものでした。

ほぼ1年前も、八丁林道に行ったのでした。

その時の記事はこれです。
[PR]

by seafronts | 2005-04-23 01:36 | じてんしゃのこと | Trackback | Comments(10)

明日がたのしみ


a0014853_1244857.jpg
芽ぶき、新緑、春の風明日がたのしみです


新しいスポットも出来てるみたいです。
「かやぶき民家の屋根を改築して,絵画を中心に美山にゆかりのある芸術家の作品を既設ごとに公開展示。
 かやぶき民家の屋根裏が見学できる唯一の施設。」
 
[PR]

by seafronts | 2005-04-22 12:36 | Trackback | Comments(2)

モールトンでプチヒルクライム

モールトンで、数十キロの平地のお散歩はしていたものの、坂を登るのは、今回が初めて。
春の良い景色と共に、そちらも楽しみにしていました。
a0014853_21441740.jpg
a0014853_21511220.jpg
距離も、標高差もそんなに無いプチヒルクライムでしたが、私にとっての問題は何と言っても「ロボット」の出現。


普段からの運動不足で、登りのしんどいのは、有る意味仕方有りません。
しかし、一番怖いのは、「ロボット」になって、なったその後動けなくなる事です。
これは私にとって、ほとんど恐怖に近い物があります。

そんなわけで、わたしの自転車の条件の一つは、「低トルクで、登坂できる事」。

そんな時、ついつい前の歯の数や、何枚有るかを気にしていましたが、
モールトンは、前が46歯一枚、これは私にとってけっして小さくありません。(笑)
a0014853_2215388.jpg

で、この日の試し乗りになったのですが、
内装3×外装7 は随分私にとって実用的な事が分かりました。

感覚的には、MTBのF3枚×B9速より楽な気分です。
これは小径と言う事もあいまっているのでしょうか?

しかし、逆にトップ×トップの時、今まで知らなかったくらい、重くてトルクが必要です。
かなりのワイドレシオを実感できました。
a0014853_22331297.jpg

登坂中の
seafronts号と
lumi2005号。

グリップ位置を最前にして、前傾姿勢をつくっているつもりのseafronts。



                                           (photo by レオさん)

もう一つは、ハンドルバーのマルチポジション。
これも期待の高まっていたところだったのです。
もともと、気楽にお散歩したいという気持ちもあり、
でも坂なんかも、少しくらい対応していたい。
なんてそんな風に考えていました。
その上、ちょっと特徴的なビューもほしいなんて・・・。

で、もくろみはこんなふうに・・・。
[PR]

by seafronts | 2005-04-19 22:46 | じてんしゃのこと | Trackback | Comments(4)

もうひとつのご馳走とは・・・

そうです、このことだったのです。
a0014853_0352424.jpg

あの時、 UGの兄♭♭♭ さんが来られたのを見て、実は感激しておりました。
乗っておられた自転車が、先日の「RRCB」のシクロジャンブルの記事のレスに貼られた物だったからです。

あの画像を見たとたん、詳しく知りたくなって、メールをしようとしたほどだったのです。
それがじかに見れたものですから・・・。
粋なお計らいに、感謝です。

しかも、そのコンセプトが「高速プロムナード」だったとは。 益々惚れ込んでしまいました!


a0014853_0465935.jpg

今回の、私達のランドローバーの化粧直しには、UGの兄♭♭♭ さんの手助けやアドバイス無しには成し得なかったところがあります。

そしてこのときのフランス生まれの自転車は、ゆかりの自転車になったのでした。
(勝手に言ってしまってすみません!)

a0014853_0571762.jpg






共通点がありながら、しかし、全く違うそれぞれ。











a0014853_112567.jpg

これ見てください。
むちゃくちゃ嬉しいんですけど~!!
[PR]

by seafronts | 2005-04-19 01:04 | じてんしゃのこと | Trackback | Comments(2)

大峰林道、串カツ+きりたんぽ鍋ポタ!

気持ちの良い春の日に、すばらしいお仲間と、これまたすばらしい一日を過ごしました。
a0014853_23192335.jpg
a0014853_23314834.jpg



思い思いの
自転車と
スタイルで






a0014853_23373121.jpg



気持ちの良い路を辿ります。


今日は小さな周回コース、しんどい登りも自分のペースでゆっくりと進みます。

じわじわと、幸せな気分になっていきます。







a0014853_22223410.jpg


こうやって振りかえっていると、しんどかった事などちっとも感じません。
新緑の木々と、良い路の楽しさだけ残っているから不思議です。



a0014853_22291348.jpg


走っている路のすぐそばの枝から、うぐいすの声が聞こえてきたりして、なんとものんびりと良い気分でした。




こうやって、ひとしきり登った後は、ワインディングロードの下りです。
あまりの気持ち良さに、止まる事も忘れて、写真がありません。

そして、下った後は・・・
[PR]

by seafronts | 2005-04-18 00:04 | じてんしゃのこと | Trackback | Comments(4)