遅いお昼です。

a0014853_14253831.jpg

並びながら、らーめんの仕上げの好みを紙に記入します。期待感高まりますねぇ。

ここは博多・・・
[PR]

by seafronts | 2007-02-26 14:25 | いろいろなこと | Trackback | Comments(0)

贈り物・・・春に・・・

a0014853_23121487.jpg最近どうも趣味の世界にやる気を無くしてしまっていた私に。

良い贈り物が届きました。

すっきり、しっかり良い仕上がりです!

そうです、これは・・・
[PR]

by seafronts | 2007-02-25 23:32 | じてんしゃのこと | Trackback | Comments(4)

春のあしおと・・・

a0014853_12583928.jpg
この真新しい靴。
次女におねえちゃんがプレゼント。

足音も今までとは違ってきます。
春を予感させる音ですね。

いつのまにか
(父親はこんなもんです)、
こんな靴履くようになるんですねぇ。

記念に記しておこう・・・
[PR]

by seafronts | 2007-02-17 13:09 | いろいろなこと | Trackback | Comments(2)

休日・・・

a0014853_11203341.jpgるみさんと、下の娘を誘って散歩がてら
面白そうな展覧会に行ってみた。

http://www.artm.pref.hyogo.jp/exhibition/index.html
ビル・ヴィオラ(1951年ニューヨーク生まれ)は、ビデオ・アートの分野では世界で最もよく知られた作家のひとりです。映像と音で観客を包み込むようなヴィオラの作品は、生と死、人間と自然や宇宙との関係などの根源的なテーマを考察した深い精神性をたたえています。この展覧会は、ヴィオラの芸術の全容を日本で初めて本格的に紹介するものです。映像と音響による大がかりなインスタレーションなどによって、時には瞑想的で、時にはショッキングなビル・ヴィオラの映像芸術の核心に迫ります。
<兵庫県立美術館のHPより>

映像芸術の世界、初めて見る世界でした。
特に興味を惹かれたのは、超スローモーションで見えるようになるものがあるということ。
でも、見終わった後、少し疲れました。

それから元町まで・・・
[PR]

by seafronts | 2007-02-12 11:37 | いろいろなこと | Trackback | Comments(2)

わくわくを 刺激してくれること・・・

a0014853_1138946.jpg
街には本業にかかわるショップ以外にも
刺激がいっぱいあります。






a0014853_11391193.jpg

マレ地区にある賑やかな通りから少しだけ入った広場の奥に、そのお店はひっそりと建っています。

http://www.entreedesfournisseurs.com

表通りから少しだけ入った広場の奥に・・・
[PR]

by seafronts | 2007-02-11 11:39 | いろいろなこと | Trackback | Comments(2)

大雪

a0014853_19274441.jpg
いつもなんかありますね

予報どおり夜半から雪になったみたいで
朝のニュースはこの話題で持ちきりでした。

空港までの脚を心配しましたが
それは問題なかったです。

が、この日のお目当てのショップは
クローズしていました。

極寒のなか訪ねたんですが・・・。
[PR]

by seafronts | 2007-02-08 19:27 | Trackback | Comments(0)

さすがに疲れてきています


a0014853_61918.jpg
夕方、日も傾きかけて
風が一層冷たさを増しています。

昨日まではこんなに暖かな気候を珍しがっていましたが
明日は雪になるとのこと。

こんな時間も、お店があれば出かけていきます。

ここはロンドンの中心から少し離れたところ。
綺麗な丘の裾野の高級住宅街です。
[PR]

by seafronts | 2007-02-07 21:27 | Trackback | Comments(4)

良いもの見せてもらいました

a0014853_18201310.jpg
ユーロスターの乗り場で

イミグレを抜けて、搭乗を待つ長い待合を向こうから小さなバイクを転がしてくる彼が見えました。

目で追っていると、スルスル っと通り過ぎてどこかへ。
話しかけたかったなぁっと思っていたのに脚を止める暇もなし。

なんて思っていたら、ゲートが開いて、スロープの歩く歩道にのっかたら
今度は彼は僕のすぐ後ろにいました。
やったとばかりに 「ナイス バイク」 と一言。

話してみると、彼はこのバイクのメーカーのひと。
http://www.mobikyusa.com/

カタログ要るかと言う声に、ひとつ頂きました。
フランス製にもこんなバイク有ったんですね。
それもだいぶ前から。
知らなかったです、転がせるのがいいなぁ。
[PR]

by seafronts | 2007-02-06 18:20 | Trackback | Comments(2)

再び、やっとみれました

a0014853_536552.jpg

街を歩き回っている合間を見つけて
念願の 「Musée de l'Orangerie」
に立ち寄りました。

改装が始まって数年経って
やっと再会できました。

http://www.musee-orangerie.fr/

初めてこの連作の部屋に足を踏み入れたときの感激は、今も忘れられません。

なんとか自分も入った写真を撮りたいと、頼む相手を捜して一枚。
その彼は当たり。
一枚でもとお願いしたら、立ち位置など指示してくれて良い写真を数枚撮ってくれました。
良い記念になりました。
[PR]

by seafronts | 2007-02-06 00:58 | Trackback | Comments(2)

今日の仕事をおえて

a0014853_2502722.jpg
しかし、寒いです。
[PR]

by seafronts | 2007-02-05 02:50 | Trackback | Comments(0)