大変な思い違いだった・・・

穴を開け、しっかりした万力で固定し、そして弓のこで切る
a0014853_2333924.jpg
こんなでこぼこの切り口だって、電気の力で回るグラインダーならすぐに滑らかに!

そんなつもりで、大きな穴を連続させたんだけど。
思惑大きく外れた感じ・・・。

アルミはグラインダーで熱を持って、あちあちに。
なんか熱くなって粘ってきたような。(笑)

そんなに簡単に突起けずれないやん!

さて・・・、どうなっていくのやら・・・私にもわかりません・・・。
[PR]

by seafronts | 2008-09-26 23:06 | じてんしゃのこと | Trackback | Comments(0)

ウェストパレスくんに教わったとおり・・・

a0014853_16445762.jpg
うまくいきますように・・・
[PR]

by seafronts | 2008-09-23 16:46 | じてんしゃのこと | Trackback | Comments(4)

かわった景色・・・

なんでこんなところに、地面から登っていくような雲が・・・。
a0014853_1644595.jpg
あまり見たことないです。
[PR]

by seafronts | 2008-09-21 16:45 | いろいろなこと | Trackback | Comments(0)

ステイづくり・・・

手作りのパーツを使ったら、尚更愛着がわくでしょうね。
a0014853_1623579.jpg
出来上がりの景色と共に、そんな事を思って始めてみました。

しかし、そう簡単ではないですよね・・・
[PR]

by seafronts | 2008-09-21 16:34 | じてんしゃのこと | Trackback | Comments(2)

六丁峠を訪ねて・・・

今日は僕だけ 激しい筋肉痛です・・・。
a0014853_2210535.jpg
六丁峠ではランドナーに出会いました。
また、数台鳥居本方面から登ってくる自転車に会いましたが
その中には嵐山のレンタサイクルでやってくるお母さんと娘さんの親子がおられました。

保津峡~水尾~愛宕山~清滝~落合~六丁峠~鳥居本~嵐山
[PR]

by seafronts | 2008-09-15 22:10 | いろいろなこと | Trackback | Comments(2)

自転車でお買い物

るみさんのお買い物に自転車でお付き合いしました。
その自転車は、この間の大阪ポタでデビューしたcom20
a0014853_625349.jpg
これなかなか良いです。
軽快に走ります。

材質はハイテン、決して特別な、そして上等ではないですが、
アルミのミニベロダイヤモンドフレームで経験したあの硬さは無いです。
これは僕の好みにとってはとても重要な事柄です。

チューブもフレームも極々当たり前に作られたマスプロですが
ぬたっとはしていなくて好感が持てました。

だから大好きなプロムナードに仕上げました。

難しい事は抜きにして・・・
[PR]

by seafronts | 2008-09-13 23:58 | ポタリング、ツーリング | Trackback | Comments(0)

その路地の先には、こんな素敵なカフェがあります・・・

a0014853_205256.jpg
ここには以前レオさんと二人で来たことがありました。
また行きたいなぁと思っていましたが、コースとこの場所の位置感覚が僕には無くって
路地を曲がって、お店が見えたときすごく嬉しくなりました。

しかも、ラッキーな事に・・・
[PR]

by seafronts | 2008-09-13 20:05 | ポタリング、ツーリング | Trackback | Comments(2)

路地、商店街を辿って・・・

a0014853_1952610.jpg
思えば子供のときから「路地」好きでした。
中学の図工の時間にしたエッチング。
縦位置の画面の中央に、すこし傾いた細い路地が画面の奥へと細く細く続いている風景を書きました。
その路地には、男の子一人が居て、そのほかにはいろんな物やいろんな事を書き込みました。

その時の、何を入れようかわくわくしたことをはっきり覚えています。

その感覚、今も同じですねぇ・・・。
[PR]

by seafronts | 2008-09-12 23:20 | ポタリング、ツーリング | Trackback | Comments(2)

食後のデザートから、最深部へ至る入り口へ・・・

a0014853_22551325.jpg
いよいよ入っていきます。

口縄坂を下る前、高知の「アイスクリーン」を食べてみました。
あっさり甘すぎず、舌触りも独特で印象的でしたね。
今回のポタのメンバーの一人に、高知の関係者が居られて
「あぁ!懐かしい味!」と言っておられたのを聞いてどういうわけか嬉しくなったりしました。
子供のとき、良く食べたそうです。

生玉神社はお祭りが有って、周りには人が溢れていました。
しかし、その周辺は僕が知っている大阪市内とは思えない風情がありました。
お寺がいっぱいあって、落ち着いた雰囲気でしたね。

僕にとっては驚きの連続でした。

そして例の階段を降りて、また違う世界に踏み入ったわけです。

しかし、一番に下って、後ろを振り返ったときああいうふうに降りてきてるとは!
担がなあかんやん!(笑)
[PR]

by seafronts | 2008-09-11 23:58 | ポタリング、ツーリング | Trackback | Comments(4)

お昼はお蕎麦を食べに行こう・・・

大阪城公園でゆっくりしながら、レオさんはお昼に行くお蕎麦屋さん到着の間合いを計っていたのです。
そうです、ここは開店と同時に行かないとかなり待つはめになるとか。
そんな評判の通り、なかなか素敵なお店でした。
a0014853_227353.jpg
自転車は歩く人の邪魔にならないよう、溝と公園の柵の雑草の中に埋め込むように停めました。
ワイルドなショウケースのようで面白かったです。

大きな土間のような店内のこれまた大きなテーブルに揃って座ります。
先着のお客様が僕らのために席を譲ってくれたのです。
みんな揃って一日を愉しむ、絶好の昼食でしたね。

お蕎麦は手挽きあり、太さも細いの、太いの選べます。
しっかりした歯ごたえが好ましいです。

思い思いにお蕎麦と会話を愉しんでいたら、後ろの土間はウェーティングのお客様でいっぱいになっていました。

そうそう、こんなにご近所だったのですねぇ・・・
[PR]

by seafronts | 2008-09-10 22:20 | ポタリング、ツーリング | Trackback | Comments(2)