うなぎ あれこれ・・・

うなぎ と言ってもいろんな食べ方、スタイルがあるんですねぇ・・・。
a0014853_20375540.jpg

これで2人前。
結局3人で6匹食べてしまいましたが、多分ぼくは3匹は食べているだろうなぁ・・・。(笑)

ふっくら厚い身で、外はバリッと焼けています。
何もしない白焼きを塩で、醤油の付け焼き、そしてやはり赤くて辛いソースをつけて焼く。
それぞれに美味しいですね。

まるで焼肉のスタイルのうなぎって、結構新鮮でしたね。
[PR]

by seafronts | 2009-08-30 20:38 | いろいろなこと | Trackback | Comments(8)

今日も午後から・・・

a0014853_22524424.jpg

昨日の夕暮れの散歩だけでは
まだ少し足りない感じで
今日も午後に少しだけ散歩してみました。

自転車もそうだけど、
最近使ってなかったレンズの味も
確めてみたくなって。
これが僕程度には、結構デリケートで
難しかったりします。

*************************************

小さな川の端の小路を行ってみると・・・、
今日そこは通行止めになっていました。
困った事での通行止めではなくって
地蔵盆の提灯が飾られて、椅子が並び、
行く夏の午後を楽しまれていました。

こういう光景に出会って、得したような気持ちになりました。

そうそう、こんな面白いエピソードが出来たんです
[PR]

by seafronts | 2009-08-23 22:57 | ポタリング、ツーリング | Trackback | Comments(4)

夕暮れに・・・

a0014853_18593856.jpg
先週、腰を痛めてから一週間、乗っていなかったのですが、少し調子を見るために夕暮れにペダルを踏んでみました。
a0014853_18595938.jpg
勿論自転車には何の問題もなく乗れるのですが、本当は手に持つのがちょっと不安です。しかし、やはりこの乗り味は、身体に優しかったです。
来週は乗って行きたいなぁ・・・。
[PR]

by seafronts | 2009-08-22 23:02 | ポタリング、ツーリング | Trackback | Comments(0)

山陰小旅行の締めくくりは・・・

写真美術館の企画展には、砂丘で撮られたファッション写真が。

当初から締めくくりに るみさんは、まだ一度も訪れていなかった鳥取砂丘を所望していました。
なんという偶然。
自然と期待感が高まり、わくわく感が膨らみました。

a0014853_6512152.jpg


More
[PR]

by seafronts | 2009-08-18 23:54 | | Trackback | Comments(0)

放っておけないやつ

細心の注意が必要なヤツほど可愛いかもしれません。

生まれた時のエピソードから、製品になってもいろんな開発ストーリーが有ったみたいですね。
生まれた年の違いで、いろんないろんな相違点が見えます。

そしていろんなところで影響を与え、25年前に生まれた自転車を、そのコンセプト通りに今、
僕が使っています。
a0014853_23503791.jpg
いつの世も人は、相反する物の融合が大好きです。
あのハンドルバーの優雅なフォルムをして、畳んだ時のコンパクトさ。

一見まったりと走るための姿のようで、あの滑空するような走り。
昨日もレオさんと併走しながら、ごく遠慮がちにぼくは聞きました。

「レオさん、これって良く走ると言って良いですよね?」
でも、ほんとそうなんですよ。

そんな楽しさがあるヤツなんですよ。
a0014853_002879.jpg
得意な走り、くねくねした細路、ろじ、街。
[PR]

by seafronts | 2009-08-17 23:51 | じてんしゃのこと | Trackback(1) | Comments(2)

もう一つの目的・・・

今回の小旅行のもう一つの大きな目的。
ここを訪ねてみたかったのです。
a0014853_2257074.jpg
正面に見えるのは、大山。
素晴らしいロケーションに、素晴らしい思いが詰まった写真美術館でした。
この写真家は、言ってみれば、画家であり、デザイナーであるんでしょうね。

ここで見た写真の数々、1枚として理解できない写真は無かったです。
理解できないと言うのもおかしいです、全て大好きで、全てこれが撮りたかったんだなぁと
同じ思いで見ることが出来ました。

それに、いくつかのヒントを貰った気がしました。
「あぁ、これでいいんだ」と、難しい事ではなく、好きなように好きなものを撮っていいんだと。
そんな気持ちになったんですよ。

ま、僕には技術も経験も無いんで、思ったように、狙い通りに撮れるとは思っていませんが。(笑)
a0014853_095147.jpg
a0014853_0104466.jpg


素晴らしい出会いの一つになりました。
[PR]

by seafronts | 2009-08-14 22:58 | | Trackback | Comments(6)

夏を愉しむ、登山、キャンプ、自転車・・・エトセトラ

短時間に、欲張りな計画です。(笑)
a0014853_14563847.jpg

夜明け前に出発して、大山に登るつもりでいましたが、生憎の雨と霧で断念。
これは全ての予定を断念しないとだめかと諦めかけていましたが
キャンプサイトのチェックインの時にやっともちなおしました。
a0014853_22245959.jpg

今回は登山にポタ、その他もろもろの計画のため、荷物と手間を極力抑えるため
「お任せ手ぶらでキャンプ」なるパックに予約を入れました。
持っていったのは、タープと卓上用のランタン、コーヒー用のストーブのみ。

これがなかなか快適。
常設のテントは常に風雨にさらされていて、最初見たときは「うへっ!」と思いましたが
なんのなんの、全く問題無しでした。
付随施設も、テントサイトもすこぶる綺麗で気軽にお安くアウトドアとは、これも有りだなと思った次第です。

そうそう、夕飯も食材も全てパックですが、これが地元産のラム(だと思う)のジンギスカン。
美味しかったです。

さぁ、折角だから自転車で・・・
[PR]

by seafronts | 2009-08-13 14:57 | じてんしゃのこと | Trackback | Comments(3)

花火と音楽と

この花火大会は大正時代から続いているんだそうです。
出掛けに母に聞いたら、ぼくもほんの小さい頃に連れて行ってもらったことがあるらしいです。
うちも、まだ子供が小さいときに行った事がありました。
a0014853_0412269.jpg
今回十数年ぶりに出かけてみましたが、びっくり!

全編に流れる楽曲は、この大会のために書き下ろされたオリジナルだそうです。
夜空をスクリーンにした映像を見ているようで、ちゃんとストーリーもあって
打ち上げのタイミングも曲にシンクロされていました。

大勢の人が来ていると言っても、ちゃんと座ってじっくり鑑賞出来ましたし、
頭のすぐ上でのドラマにかなり感激しましたね。
素晴らしかったです。
[PR]

by seafronts | 2009-08-08 23:58 | いろいろなこと | Trackback | Comments(0)

ぽっかり空いて、ゆるゆると・・・

今日は予定が無くなって、思いがけない空白の日に。
お天気がなんとも怪しく、動きづらいですねぇ。
レオさんに予定を聞いて、樹脂製のヘッドを確めてもらおうか、とか
bicycleshop m&mに行ってTシャツ見てこようか
などと考えながら、ちっとも動かずじまいでした。

流石にちょっと動きたくなって、日が沈みだした頃、散歩してきました。
a0014853_23123658.jpg
甲子園のすぐそばのオープンカフェでコーヒーしながら、ぼんやりしてみました。

後で気が付いたのですが、どうせなら違う自転車に乗ればよかったかなぁって。
でも、気が付けばbickertonに乗ってたんですよね。

あ、そうそう、新しくなった甲子園球場、音響設備も凄くよくなってるみたいですね。
打者のテーマソングなんかが聞こえてきますが、それはまるでコンサートのそれのようでした。(驚)
[PR]

by seafronts | 2009-08-02 21:19 | じてんしゃのこと | Trackback | Comments(2)