春の気配は庭先にも・・・

このところのすっきりしない体調とは裏腹に、庭先ではもう早春の活き活きした気配があります。
a0014853_16593295.jpg
今年も見事に花をつけてくれました。
ほんのちっちゃな株で、家に来てから もうかれこれ十数年。
庭には、こういう10年選手があちこちにいるんですよ。
そう思うと、これはもう無くてはならない仲間のような気がしてきますね。

この週末は、家でじっとしていて花を見たり、ごろごろしていました。

着実に季節は進んでいますね
[PR]

by seafronts | 2010-02-28 17:07 | はな | Trackback | Comments(0)

春を確認するために・・・

土曜日に所要で通りかかった時、街路樹の中に1本だけあった梅の木。
その時は車で通ったため、一瞬のことでした。
そして日曜。
あまりの暖かな日差しのため、その木を確めに行きたくなりました。
a0014853_5262788.jpg
るみさんのbickertonの先に、ほんのりピンクの花が見えるでしょう。

梅の花を確め、春の気配を確めに・・・
[PR]

by seafronts | 2010-02-21 23:57 | ポタリング、ツーリング | Trackback | Comments(4)

宝石のよう?(笑)

早速るみさんは見つけ出し、僕にもひとつ取り寄せてくれました。
a0014853_23142068.jpg
これの、「ロイヤルブルー」もあるんですよ。

綺麗でしょう?

実はこれ、こんなにちっちゃくて可愛いんですよ
[PR]

by seafronts | 2010-02-18 23:15 | じてんしゃのこと | Trackback | Comments(5)

お揃いのbickertonで

何もかも、お揃いが良いとは思っていません。
でも、愉しみ方はその時々で変わってきます。
特徴ある楽しさを共有できるって事は、やはり素晴らしい事です。
モールトンにはモールトンの。
そして、bickertonにはbickertonの。
a0014853_23102936.jpg
実際、オークションを見ていると、この自転車は時々、「2台あります。」という記述に出会ったりします。
車やヨットに載せて置いて、行った先々で二人で愉しむようなそういう使われ方をされていた事が伺えます。

ぼくらも、また新しい愉しみ方が出来そうな予感です。

やっと、初乗り
[PR]

by seafronts | 2010-02-16 23:31 | ポタリング、ツーリング | Trackback | Comments(2)

もてもてポタ、bickerton(笑)

今回のポタ、色んなところで声をかけられましたね。
もう、「もてもて」でしたね、おばさまに。^^
a0014853_019368.jpg
なぜかヨットや港の景色が似合うbickerton。
a0014853_0273871.jpg


思いっきり愉しんで
[PR]

by seafronts | 2010-02-16 00:30 | ポタリング、ツーリング | Trackback(1) | Comments(4)

BICKERTON Meeting

とっても「濃い」ですねぇ。^^

今日も穏やかなお天気に恵まれるなか、
BICKERTON を仲間と愉しむためのポタが、レオさんの呼びかけで行われました。
しかも今回は、遠くは札幌や高松からのゲストも駆けつけて下さったのです。
いやぁ、盛り上がりました。
皆様ありがとうございました、参加できて嬉しかったです。
a0014853_0105473.jpg

[PR]

by seafronts | 2010-02-14 23:58 | ポタリング、ツーリング | Trackback(1) | Comments(0)

とっても素敵な贈り物を頂きました

とても刺激になる素敵な贈り物です。
a0014853_1322758.jpg
もうずっと昔の事、いろんな勉強をしていたときのことが蘇ってくるような。
その時の自分の青臭い感情や、何にでも興味を感じていたあの頃の事が。

いつも僕はぼんやり過ごしているけど、るみさんは時々いろんな刺激を与えてくれます。

そんなことを思っていた今日、床の上のレースの影を見て一枚撮っておきたくなりました。
「花椿」が好きで、いっぱい集めていました。
そんなことも思い出しましたね。
[PR]

by seafronts | 2010-02-13 13:26 | いろいろなこと | Trackback | Comments(6)

再生!bickerton!

a0014853_064884.jpg今日、れおさんから仕上げてもらったbickertonを受け取ってきました。

これでもう安心です。
完璧に乗れるようになったのです。

geae-mさんから、レオさんにリレーをしてもらい

今度はレオさんに、それはネジの1本に至る細部まで、目を通されて戻ってきました。
その説明を聞きながら、感嘆してしまいました。

去年の秋に、絶望感を味わった時と雲泥の差です。

今となっては、手に入れて良かったとさえ思えるのです。

これからは、るみさんの日常の足となって、活躍してくれるはずです。

ありがとうございました!





p.s. 僕のパソコン、今非常に調子が悪くなってしまいました。
    場合によっては、パソコン上の音信が不通になるやも知れません。
    そうなる前に、一応お知らせしときますです。

そうそう、今日伺ったときに・・・
[PR]

by seafronts | 2010-02-06 23:57 | じてんしゃのこと | Trackback | Comments(4)

ご馳走はまだまだ続く・・・

そう、ご馳走はまだ続いていました。
a0014853_22525387.jpg
琵琶湖を見渡せるカフェのテラス。
a0014853_22543174.jpg

このカフェの営業時間は日没までと決まっています。

そしてぼくらは、その日没を愉しんだのです。
[PR]

by seafronts | 2010-02-03 22:56 | カヤック | Trackback(1) | Comments(2)

余韻を愉しむ

いつの頃からか、僕らは野外で、鍋、てんぷら、串カツなどなど
自転車などと一緒に愉しむようになっていました。
これがまた、本題のお楽しみと同じくらいのものになっていたのです。

その時々に綺麗で開放感のあるロケーションを選んで。
a0014853_22333686.jpg
<写真は大きくなります>
どうです、このロケーション。たまらない景色です。貸切状態です、ってあたりまえか!?真冬ですから。(笑)
a0014853_22355375.jpg
寒風吹きすさぶ鍋を心配しましたが、なんの、日ごろの行いでしょうか。

ご馳走
[PR]

by seafronts | 2010-02-03 22:51 | カヤック | Trackback | Comments(2)